金沢医科大学医学部の2024年度入試結果と2025年度入試変更点

こんにちは。
メルリックス学院名古屋校の校舎長の下田です。


金沢医科大学医学部の2024年度(令和6年度)入試結果が公表されました。
 
一般選抜前期では、昨年のような埼玉医科大学との受験日の被りもなくなったことで受験者数3,766名と昨年より大幅に増加しました。その中から最終的に154名の方が合格しました。合格実質倍率は、約24.5倍であり、昨年度の14.8倍を大きく上回る結果になりました。


【先行予約】最新の医学部・歯学部入試データを集めた【医歯学部入試総括2024】を6月下旬に発行決定! 5/31までに予約した方に特典としてプレテストを1校プレゼント!



目次[非表示]

  1. 1.○募集概要
  2. 2.○入試結果
    1. 2.1.総合型選抜(AO入試)
    2. 2.2.総合型選抜(卒業生子女入試)
    3. 2.3.総合型選抜(研究医枠)
    4. 2.4.学校推薦型選抜(指定校・指定地域)
    5. 2.5.一般選抜(前期)
    6. 2.6.一般選抜(後期)
  3. 3.○合格点
    1. 3.1.一般選抜(前期)
    2. 3.2.一般選抜(後期)
  4. 4.○補欠と繰り上げ合格
  5. 5.○2025年度の入試変更点
  6. 6.○出願書類
  7. 7.○2024年度入試分析
  8. 8.○合格体験記

○募集概要

2024年度入試では以下のような内訳でした。

◎総合型選抜
AO入試:15名
卒業生子女入試:8名
指定校・指定地域推薦入試:5名
研究医枠:1名


◎一般選抜
前期:72名
後期:10名

2025年度入試は詳細が発表され次第更新します。


○入試結果

総合型選抜(AO入試)


2024
2023
2022
募集人員
15名
14名
21名
志願者数
236
222
221
一次受験者数
231
220
221
一次合格者数
62
75
92
一次合格倍率
3.7
2.9
2.4
正規合格者数
15
18
22
正規合格倍率
15.4
12.2
10.0
入学者数
15
16
21

総合型選抜(卒業生子女入試)


2024
2023
2022
募集人員
8名
8名
8名
志願者数
35
37
40
一次受験者数
35
36
40
一次合格者数
18
17
27
一次合格倍率
1.9
2.1
1.5
正規合格者数
8
8
8
正規合格倍率
4.4
4.5
5.0
入学者数
8
8
8

総合型選抜(研究医枠)


2024
2023
2022
募集人員
1名
1名
1名
志願者数
11
10
1
一次受験者数
11
10
1
一次合格者数
5
6
0
一次合格倍率
2.2
1.7
正規合格者数
1
1
正規合格倍率
11.0
10.0
入学者数
1
1
0

学校推薦型選抜(指定校・指定地域)


2024
2023
2022
募集人員
5名
6名
6名
志願者数
13
8
14
一次受験者数
13
8
14
一次合格者数
8
3
11
一次合格倍率
1.6
2.7
1.3
正規合格者数
5
3
6
正規合格倍率
2.6
2.7
2.3
入学者数
5
3
6

一般選抜(前期)


2024
2023
2022
募集人員
72名
約65名
約65名
志願者数
4,291
3,490
3,914
一次受験者数
3,766
3,008
3,396
一次合格者数
519
539
497
一次合格倍率
7.3
5.6
6.8
正規合格者数
96
95
98
補欠候補者数
207
208
216
繰上合格者数
58
108
63
総合格者数
154
203
161
最終合格倍率
16.4
14.8
21.1
入学者数
72
73
65

一般選抜(後期)


2024
2023
2022
募集人員
10名
10名
10名
志願者数
1,282
1,295
1,326
一次受験者数
1,130
1,161
1,180
一次合格者数
72
77
80
一次合格倍率
15.7
15.1
14.8
正規合格者数
10
10
10
補欠候補者数
21
20
20
繰上合格者数
3
4
5
総合格者数
13
14
15
最終合格倍率
86.9
82.9
78.7
入学者数
10
10
10



○合格点

一般選抜(前期)


2024
2023
2022
一次試験合格最高点
(350点満点)
308点
(88.0%)
310点
(88.6%)
252.4点※
(72.1%)
一次試験合格最低点
(350点満点)
208点
(59.4%)
214点
(50.2%)
201.5点※
(57.6%)

※2022年度入試は、合否判定は素点ではなく標準偏差を用いて標準化し、標準化した点数(偏差値)で合否判定

一般選抜(後期)


2024
2023
2022
一次試験合格最高点
(200点満点)
159点
(79.5%)
179点
(89.5%)
165点
(82.5%)
一次試験合格最低点
(200点満点)
123点
(61.5%)
131点
(65.5%)
133点
(66.5%)


○補欠と繰り上げ合格

本年度(2024年度)の一般選抜(前期)は正規合格者96名、繰り上げ合格者58名と公表されました。昨年度(2023年度)の正規合格者95名、繰り上げ合格者108名と比較すると、正規合格者数は変わらないものの繰上げ合格者数が大幅に減少しました。


○2025年度の入試変更点

◎総合型選抜(AO入試、卒業生子女入試)、学校推薦型選抜(指定校・指定地域)において、出願書類だった自己推薦書を一次試験日に試験科目として実施することに変更、また基礎学力テストの試験科目および試験時間に変更あり


2025年度
2024年度
試験時間
基礎学力テスト:80分
自己推薦書:60分
基礎学力テスト:100分
試験科目
■基礎学力テスト
・英語:英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ、論理・表現Ⅰ
・数学:数学Ⅰ・数学A
・理科:物理基礎・化学基礎・生物基礎(2科目選択)
■自己推薦書
■基礎学力テスト
・英語:英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ、英語表現Ⅰ
・数学:数学Ⅰ・数学A
・理科:物理基礎・化学基礎・生物基礎(2科目選択)
・一般問題:文章理解能力や一般常識的な問題
配点
基礎学力テスト:200点
自己推薦書:60点
基礎学力テスト:200点


○出願書類

一般選抜はインターネット出願時に志望理由100字の入力項目あり。
総合型選抜(AO入試・卒業生子女入試)では、推薦書の提出が必要となる。推薦者と出願者の関係を明瞭に述べ、出願者が将来、良医として成長する資質をどの程度備えているかについ て、できるだけ客観的に評価するという内容である(1,000 字程度)。


○2024年度入試分析

【総合型選抜】
2023年度入試から募集人員が21名から14名に減少したにも関わらず、受験者数は減少傾向にはない(2024年度入試で14名から15名に1名増加)。出願資格(高校卒業見込みまたは卒業したもので、4月1日時点で25歳以下の者)が幅広いことで、早期に医学部合格を目指す受験生が集まる入試である。2025年度入試では試験内容に変化があるため、しっかりと対策をする必要がある。

【一般選抜】
一般選抜前期では、一次試験の被りもなくなったことで受験者数が大幅に増加した。金沢医科大学は、全国各地から受験者が集まる大学であることから、入試日程によって受験者数が大きく変動する大学であると言える。2024年度入試では、受験者数が大幅に増えたにも関わらず、歩留まりが良かったことから、金沢医科大学しか受かっていない受験生が例年以上に多かったと推察される。



○合格体験記

金沢医科大学医学部 合格|歯学部からの再受験。あきらめない気持ちが合格を生んだ

金沢医科大学医学部 合格|不安で泣きながら勉強した総合型選抜前の1ヶ月

金沢医科大学医学部 合格|ファミリーのような一体感のある予備校

金沢医科大学医学部 合格|生徒会と部活動に熱中した高校時代から3年。医学部合格までの軌跡

下田
下田
メルリックス学院名古屋校 校舎長

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧