catch-img

【2024金医】金沢医科大学一般入試(一般選抜)前期に合格するための対策<前編>

皆さん、こんにちは。
メルリックス学院代表の佐藤です。


金沢医科大学医学部は、2024年度私立医学部一般選抜偏差値ランキングで、32大学中28位。入試難易度は偏差値63.0で、埼玉医科大学医学部、久留米大学医学部と同水準です。今回は「私立医学部偏差値ランキング」ブログの一環として金沢医科大学医学部の一般前期入試についてお伝えしたいと思います。







目次[非表示]

  1. 1.●金沢医科大学一般入試(一般選抜)に地震が与えた影響
  2. 2.●金沢医科大学一般入試(一般選抜)前期の入試概要
  3. 3.●金沢医科大学一般入試(一般選抜)前期の入試結果
  4. 4.●金沢医科大学一般入試(一般選抜)前期の英語
  5. 5.●金沢医科大学一般入試(一般選抜)前期の数学
  6. 6.●私立医学部医学科一般入試(一般選抜)偏差値ランキング
  7. 7.☆佐藤代表の著書が1月19日より全国有名書店で発売中☆

●金沢医科大学一般入試(一般選抜)に地震が与えた影響

2024年1月1日、石川県能登半島を震源とするM7.6の能登半島地震が起きました。この地震が入試に与える影響は今のところなく、一般入試(一般選抜)も予定通り1月30日(火)・31日(水)に実施されると大学より公表されています。今後の地震活動により変更があった場合は、大学ホームページよりお知らせがあるとのことです。


また、金沢医科大学の学生、教職員は全員無事が確認され、大学・病院等の施設被害状況についても、停電・断水を含め大きな被害は報告されていないとのことです。医学部受験生にとってまずは一安心です。​​​​​​


●金沢医科大学一般入試(一般選抜)前期の入試概要

金沢医科大学医学部の一般前期入試は、「2日以上受験した場合、試験日ごとの学科試験4科目の合計点が最も高い日の点数が採用される試験制度」であり、帝京大学と同様の選考方式になります。


入試会場は本学の他に、東京・名古屋・大阪・福岡の計5会場になります。本年度の一次試験は、1月30日と31日であり、一次試験は他大学との重複がない日程となりました。一方で、30日には獨協医科大学、川崎医科大学、31日には獨協医科大学と愛知医科大学(+自治医科大学)が二次試験を実施するため、これらの大学を併願している学力上位層の一部が抜ける可能性があります。


一次試験の合格発表日は2月6日(火)午後5時30分です。二次試験日は、2月12日(月)または13日(火)で希望制です。二次試験の合格発表日が2月15日(木)午後5時30分になります。


●金沢医科大学一般入試(一般選抜)前期の入試結果

昨年度の志願者数は2日間延べ人数で3,490名、受験者数で3,008名と一昨年の受験者数3,396名より大幅に減少しました。2023年度入試では、正規合格者95名、繰上合格者108名、総合格者203名、合格倍率は14.8倍という結果でした。受験者の中には2日間受験された方も数多くいることから、実際の合格倍率はもう少し低い数値になっています。


2023年度一般前期入試の合格最低点は214点/350点ですので、6割超えを一つの目安にしていただき、可能な限り点数を積み重ねることに集中することが肝要かと思います。


●金沢医科大学一般入試(一般選抜)前期の英語

では最初の試験科目の英語から見ていきましょう。出題形式はマーク式です。2022年度入試から大問が4題から3題に変更し、長文形式オンリーの問題形式です。


問題形式としては、内容真偽、空所語句補充、同意表現、代名詞の指しているものの指摘、発音・アクセント、下線部の動詞を指摘させるものなど、てんこ盛りです。問題文は全て英語で書かれており、一見難しそうに見えるが、肝心な点は大文字で強調されているので、一つ一つ丁寧に解けばそれほど難しくはないでしょう。英文中に図や表が入った問題も多く、事前にこうした形式にも慣れておきたいところです。


●金沢医科大学一般入試(一般選抜)前期の数学

数学は大問4題の誘導形式の問題構成となっています。2016年度入試から8年連続で「確率」が出題されており、確率に図形や他の単元が絡んだ融合問題も頻出であるので、このあたりはしっかりとチェックしておきましょう。


一見面倒そうでも誘導に乗れば楽に解ける問題や図を描いて考えると意外にあっさり解ける問題もあります。難問を解くというよりも典型問題を正確に素早く処理する力が試される試験と言えるでしょう。


 
以上、金沢医科大学一般入試(一般選抜)前期の概要をお伝えいたしました。理科や面接については<後編>で触れていきます。


※金沢医科大学一般前期入試に関するより詳細な分析つきましては、1月29日(月)に渋谷本校と大阪梅田(大阪梅田ツインタワーノーズ26F・3号室)にて前日セミナーも実施予定ですので、是非そちらにご来場いただき、受験に向けての気持ちの最後の整理の場としてご活用いただければ幸いです。




●私立医学部医学科一般入試(一般選抜)偏差値ランキング

2024年度版【私立医歯学部受験攻略ガイド】に掲載している「入試難易度ランキング」は以下のようになっている。(ガイドP.46に掲載)


大学名

入試難易度
1位

慶應義塾大学

72.5
2位

東京慈恵会医科大学

70.0
3位

日本医科大学

69.0
3位

順天堂大学

69.0
5位

自治医科大学

68.5
5位

東北医科薬科大学​​​​​

(A方式)

68.5
5位
国際医療福祉大学
68.5
5位

大阪医科薬科大学

68.5
5位

関西医科大学

68.5
10位

産業医科大学

67.5

11位
昭和大学

66.5

11位

東京医科大学

66.5

13位

東邦大学

66.0

14位

東北医科薬科大学

(B方式)

65.5

14位
藤田医科大学
65.5
16位
日本大学

65.0

17位
近畿大学

64.5

17位
兵庫医科大学

64.5

19位
杏林大学
64.0
19位
帝京大学
64.0
19位
東海大学
64.0
19位
愛知医科大学

64.0

19位
東北医科薬科大学
(一般)

64.0

24位
岩手医科大学

63.5

24位
北里大学

63.5

24位
聖マリアンナ医科大学
63.5
24位
福岡大学

63.5

28位
久留米大学

63.0

28位
埼玉医科大学

63.0

28位

​​​​​金沢医科大学

63.0
31位
獨協医科大学
62.5
32位
川崎医科大学
62.0
32位
東京女子医科大学
62.0

☆佐藤代表の著書が1月19日より全国有名書店で発売中☆

『あなただけの医学部合格への道標』メルリックス学院佐藤代表・著
ISBN978-4-7825-3591-2(産学社)

全国有名書店で発売中!Amazonでもご予約受付中です!セミナーに来校された方には無料で配布しております。


佐藤
佐藤
メルリックス学院代表

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧