catch-img

東邦大学が全学部で統一入試を実施します

こんにちは。
受験情報センター長の鈴村です。


東邦大学は医学部の他に薬学部・理学部・看護学部・健康科学部を要する生命科学系の総合大学です。その東邦大学が2025年度から全学部統一入試を実施することになりました。




目次[非表示]

  1. 1.2025年度から東邦大学も統一入試を実施
  2. 2.医学部のみ英語資格・検定試験の基準がある
  3. 3.医学部は一次試験と二次試験に分かれる
  4. 4.至誠会での選抜試験がなくなる?

2025年度から東邦大学も統一入試を実施

現在、私立医学部で【全学部統一入試】を実施しているのは日本大学のみです。東邦大学が2025年度から実施する【統一入試】は医学部は約3名、薬学部・看護学部・健康科学部は若干名、理学部は6学科で約20名を募集します。


理学部以外の薬学部・看護学部・健康科学部は募集人数が若干名ということで、医学部を受験する人が「すべり止め」として併願することを前提としているのではないかと思われます。


医学部のみ英語資格・検定試験の基準がある

統一入試は2025年2月23日にマークシート方式の試験が実施されます。試験科目は学部によって異なりますが、医学部は英語・数学・理科2科目が必要です。数学は新課程の数学I・II・III・A・B・Cから出題されます。数学Cは「ベクトル」と「平面上の曲線と複素数平面」が出題範囲です。


さらに、医学部にのみ出願資格が設けられています。英語資格・検定試験でほぼB1以上の基準を満たしていることが求められます。詳しくは大学のホームページに掲載されていますが、例えば2年以内に英検2級以上(従来型/S-CBTで1980以上)を取得していれば受験できます。


医学部は一次試験と二次試験に分かれる

また、医学部は一次試験でマークシート式の試験が課され、二次試験で英語・数学・理科2科目と基礎学力、面接を課されます。この筆記試験がマークシート式か記述式かは不明ですが、いずれにせよ一次試験は他学部の受験生も受けるので基本的な問題が出題され、二次試験で医学部レベルの問題が出題されると思われます。


二次試験は2025年3月5日に大森キャンパスで行われます。一次試験である程度合格者を絞った上で二次試験を行うものと思われます。


至誠会での選抜試験がなくなる?

このように統一入試は募集人員が少なく、出願資格に英語の資格・検定試験が必要なことから、現在2月上旬に行われている一般入試のように2000人から3000人近い志願者を集めることはないのではないかと思われます。


ただ、もし出願資格を満たしているならば、今回が初年度ということもありチャレンジしてみる価値は充分にあるでしょう。一次試験はおそらく平易なマークシート式であることから、特別な対策も必要ないと思われます。


その代わり、二次試験は基礎学力や面接も含めて東邦大学医学部独自の対策が必要になるでしょう。国公立医学部前期試験の2日前に一次試験が設定されていることから、国公立志望の医学部受験生にとってはタイトな日程になりますが、狙ってみてもいい入試だと思います。






鈴村
鈴村
メルリックス学院医学部・歯学部受験情報センター長

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧