【2024杏林】杏林大学医学部一般入試(一般選抜)に合格するための対策

皆さん、こんにちは。
メルリックス学院代表の佐藤です。


杏林大学医学部は、2024年度私立医学部一般選抜偏差値ランキングで、32大学中19位。入試難易度は偏差値64.0で、帝京大学医学部、東海大学医学部、愛知医科大学、東北医科薬科大学と同水準です。今回は「私立医学部偏差値ランキング」ブログの一環として杏林大学医学部一般入試についてお伝えしたいと思います。



目次[非表示]

  1. 1.●杏林大学医学部一般入試(一般選抜)の概要
  2. 2.●杏林大学医学部一般入試(一般選抜)の試験内容について
  3. 3.●杏林大学医学部一般入試(一般選抜)数学に関して
  4. 4.●杏林大学医学部一般入試(一般選抜)英語に関して
  5. 5.●杏林大学医学部一般入試(一般選抜)化学に関して
  6. 6.●杏林大学医学部一般入試(一般選抜)面接試験内容
  7. 7.●私立医学部医学科一般入試(一般選抜)入試難易度ランキング
  8. 8.☆佐藤代表の著書が1月19日より全国有名書店で発売中☆

●杏林大学医学部一般入試(一般選抜)の概要

いよいよ1/19(金)に実施される杏林大学医学部の入試より都内の私立医学部の入試も始まります。杏林大学医学部は偏差値ランキングでも例年中堅どころに位置しており、都内の私立医学部志願者にとって志望大学候補によく挙げられる大学です。



地方の私立大学を考えていない生徒さんにとってはここから長い私立医学部入試日程の道のりがスタートする方も多いと思います。



2021年度の志願者数が2280名、2022年度の志願者数が2649名 2023年度が2933名と毎年、うなぎ上りに志願者数が増えております。23区近郊にあり、難易度も手ごろなところが人気を呼んでおります。また、一次合格者数が2023年度では693名と公表されている大学の中では最多でした。


●杏林大学医学部一般入試(一般選抜)の試験内容について

杏林大学は典型問題中心の構成の中に、たまに煩わしい問題が入り混じっているといった問題であることが多く、標準問題(取るべき基本問題)をいかに落とさずに取り切るかがポイントになってくる試験であることが本年も予想されます。



設問ごとの配点や科目間の得点調整の有無については大学より公表されておりませんが、本年度の出願者数も昨年度の2933名より微増の2975名と公表されており、堅調な人気を維持しておりますので、合格のためには最低でも6割台は取る必要があると推測されています。



今まで積み上げてきた自身の基礎力を信じ、問題の取捨選択を誤らずに取るべき問題を最後の1秒までもぎ取る実戦的な力が要求されます。直前期にすべきこととして過去問等を活用しながら、脳内でうまく試験が進んでいる展開だけではなく、もし予定通り解けない問題にぶつかった際に、どう気持ちを切り替えて他の問題に取り組むかといったパターンのシミュレーションなどなど、最悪のケースも想定しておくといいでしょう。本番で思い通りいかない状況に遭遇しても焦らない心構えをしていただければと思います。


●杏林大学医学部一般入試(一般選抜)数学に関して

上位私立大レベルの典型問題をこなし、穴をなくして問題演習を多くこなして速く正確に!が肝要になってきます。図形的な洞察が必要な総合問題も出るようになっている点も特徴的であります。微積分、ベクトル、確率が直近3年では出題頻度が高い。2024年度入試より試験時間が70分になります。


●杏林大学医学部一般入試(一般選抜)英語に関して

2021年に問題が大幅に易しくなり、2023年度までその傾向が継続されてきています。
短文完成や語句整序は毎年、同じ傾向ですので、基本的なイディオムや基本例文に慣れておくことが必須であります。長文の長さもコンパクトであり、テーマも医系に特化した内容だけでなく幅広いジャンルから出されています。英語が苦手な方にも対策しやすい内容だと言えます。


●杏林大学医学部一般入試(一般選抜)化学に関して


ここ3年の傾向としては殆ど全ての問題が基本的な問題でちょっとした取りこぼしが致命的なミスになりかねない。教科書レベルの知識を満遍なくチェックしておきたい。有機の糖や生命科学、合成高分子化合物の出題は近年5年間なされていない。


●杏林大学医学部一般入試(一般選抜)面接試験内容


二次試験で小論文が始まる前にアンケートの記入がある点が特徴です。杏林大学医学部の面接試験ではアンケートに書かれた内容から結構、聞かれるので面接試験での質問内容を想像して書くよう心掛けることが肝要です。面接室によってリラックスした雰囲気の部屋と厳しい圧迫気味の部屋に分かれる点も杏林大学医学部の二次試験では起こることのようであります。
 
 
※杏林大学医学部入試に関するより詳細な分析つきましては、試験前日の1月18日(木)17時より渋谷本校にて前日セミナーも実施予定ですので、是非そちらにご来校いただき、受験に向けての気持ちの最後の整理の場としてご活用いただければ幸いです。



●私立医学部医学科一般入試(一般選抜)入試難易度ランキング

2024年度版【私立医歯学部受験攻略ガイド】に掲載している「入試難易度ランキング」は以下のようになっている。(ガイドP.46に掲載)


大学名

入試難易度
1位

慶應義塾大学

72.5
2位

東京慈恵会医科大学

70.0
3位

日本医科大学

69.0
3位

順天堂大学

69.0
5位

自治医科大学

68.5
5位

東北医科薬科大学​​​​​

(A方式)

68.5
5位
国際医療福祉大学
68.5
5位

大阪医科薬科大学

68.5
5位

関西医科大学

68.5
10位

産業医科大学

67.5

11位
昭和大学

66.5

11位

東京医科大学

66.5

13位

東邦大学

66.0

14位

東北医科薬科大学

(B方式)

65.5

14位
藤田医科大学
65.5
16位
日本大学

65.0

17位
近畿大学

64.5

17位
兵庫医科大学

64.5

19位
杏林大学
64.0
19位
帝京大学
64.0
19位
東海大学
64.0
19位
愛知医科大学

64.0

19位
東北医科薬科大学
(一般)

64.0

24位
岩手医科大学

63.5

24位
北里大学

63.5

24位
聖マリアンナ医科大学
63.5
24位
福岡大学

63.5

28位
久留米大学

63.0

28位
埼玉医科大学

63.0

28位
金沢医科大学
63.0
31位
獨協医科大学
62.5
32位
川崎医科大学
62.0
32位
東京女子医科大学
62.0


☆佐藤代表の著書が1月19日より全国有名書店で発売中☆

『あなただけの医学部合格への道標』メルリックス学院佐藤代表・著
ISBN978-4-7825-3591-2(産学社)


全国有名書店で発売中です!Amazonでもご予約受付中です!メルリックスの各校舎でも販売しています!

​​​​​​​

佐藤
佐藤
メルリックス学院代表

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧