catch-img

【2024兵医】兵庫医科大学一般入試(一般選抜)に合格するための対策

皆さん、こんにちは。
メルリックス学院代表の佐藤です。


今回は1月24日に入試が行われる兵庫医科大学についてお話していきたいと思います。東京(TOC有明)、福岡会場(福岡ファッションビル)は昨年度から変更はありませんが、「地元の神戸で」ということからここ数年神戸国際展示場で行われていた試験が2024年度では大阪ATCホールに変更となりました。


さて、そんな兵庫医科大学ですが、メルリックス学院の偏差値ランキングでは17位、64.5となっています。立地もいいことから、関西圏の受験生には人気の大学の一つです。


兵庫医科大学の一般入試はAとBがあり、Aは4科目型、Bは高大接続型で、英語のスコアの提出が求められます。今回は一般入試Aを中心にお伝えしておきたいと思います。




目次[非表示]

  1. 1.●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの概要
  2. 2.●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの入試結果について
  3. 3.●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの学科試験概要
  4. 4.●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの英語
  5. 5.●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの数学
  6. 6.●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの化学
  7. 7.●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの生物
  8. 8.●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの物理
  9. 9.●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの面接試験
  10. 10.●私立医学部医学科一般入試(一般選抜)偏差値ランキング
  11. 11.☆佐藤代表の著書が1月19日より全国有名書店で発売中☆

●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの概要

兵庫医科大学と言えば、2023年度入試から総合型選抜を導入したことにより、一般入試Aでの募集人数が減ったことは記憶に新しいと思います。ただ、募集人数が減ったから志願者数も減ったかというと、そうではありません。


募集人数が約85名だった2021年度と2022年度ではそれぞれ1540名、1478名の志願者でした。募集人数が約78名に減った2023年度では1664名と志願者数が増える結果となりました。2022年度までは他の大学の一次試験と日程が重なっていましたが2023年度では一次試験が重なる大学がなかったため、受験者数を増やす結果となりました。


2024年度は兵庫県推薦入試枠を合わせ約74名の募集、一次試験は兵庫医科大学単独となっております。


●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの入試結果について

兵庫医科大学の入試結果(A・4科目型)について見ていきたいと思います。


2021年では1452名の受験者に対し一次合格449名、一次合格倍率3.2倍、正規合格倍率9.7倍、2022年度では1396名の受験者に対し一次合格438名、一次合格倍率3.2倍、正規合格倍率9.6倍、2023年度では受験者数1568名に対し、一次合格者数413名、一次合格倍率3.8倍、正規合格倍率11.4倍となっています。


繰り上げ合格者数は2021年度、2022年度では61名、60名と発表されていますが、2023年度は41名と繰り上げ者数が減る結果となりました。ただ、兵庫医科大学の繰り上げ合格者のカウントは繰り上げ合格の連絡をした際、受験生が入学の意志を示した数を「1」と数えます。ですので、必ずしも「41名だけ繰り上がった」というわけではないので注意が必要です。


●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの学科試験概要

次に兵庫医科大学一般入試の試験内容についてお伝えします。兵庫医科大学では一般入試はAとBがあります。Bでは一次試験での英語の試験はなく、二次試験で別の問題が用いられます。数学はAと同じ、理科もAと同じですが、物理、化学、生物から1科目選択です。


試験は英語(90分/150点)、数学(90分/150点)、理科2科目(120分/200点)、小論文(60分/50点)と試験時間が全体的に長いので、最後まで集中できるかが一つのポイントになってきます。


兵庫医科大学の入試問題はすべて記述で、時間に対して問題量が多く、スピードを要します。難易度は標準からやや難のレベルが多いですが、年度によってブレがあるので、落ち着いて取り組みましょう。


●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの英語

では英語から見ていきましょう。例年問題数は5問でしたが、2023年度は1問減り4問になりました。そのため、昨年度は時間に少し余裕がありました。


大問1から3が長文、読解問題の中に整序、内容説明、空欄補充英文和訳などが問われます。特に英文和訳では「指示内容を具体的に示しながら」と指示が付き、下線部以外の箇所も理解していないと、解けないような問題も出題されています。


長文の内容は医療系が多く、化学、社会や経済に関する評論やエッセーも出題されます。普段から幅広い英文を読んでおく必要があります。長文の内容は標準からやや難のレベルです。


大問4は和文英作です。比較的長めの日本語の文章を英訳します。日本語の文書が複雑でもシンプルに考え、文法に従いきちんと書く練習をしておけば十分対策ができます。


●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの数学

兵庫医科大学の数学は例年大問3問で、大問1は小問集合です。90分で解くにはやや分量が多く、計算力が要求される問題も出題されます。2023年度ではあまり見慣れない問題も出題されたため、解きにくいと感じた受験生も多かったようです。過去には数Ⅲの微分・積分、確率、複素数平面が出題されています。



全体としては標準レベルの問題が多く、それゆえに計算力で差が付くポイントになると言えるでしょう。まずは基礎をしっかりと固めておき、出題の幅が広いので、全般にわたって演習をしっかりとし行ない、その上で速く正確に解く練習をしておく必要があります。計算過程が求められたり、証明問題も根拠を論理的に記した答案作成が求められたります。答案を作成する力も養う必要があります。


●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの化学

兵庫医科大学の化学は大問3問、記述と計算問題が中心です。兵庫医科大学の化学は「難しい」というイメージがありますが、ここ数年易化傾向にあり、2023年度は例年より高得点が求められました。その分ミスができない結果になりました。ただ試験時間に対する問題の量は多いので決して油断はできません。計算問題で計算過程を求める問題、描図問題や論述問題もよく出題されています。


出題は全分野から幅広く出題されるので、実験や説明図・グラフなども含め、教科書レベルの知識をしっかりと身につけておく必要があります。特に無機分野では理論分野に比べると基本事項を抑えておけば得点できる基本問題も出題されます。失点しないよう気を付けたいところです。


●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの生物

兵庫医科大学の生物の大きな変更と言えば2020年度から大問6問から大問5問になったことでしょう。例年大問1は選択式の小問集合で、知識を問われる問題が多いです。その他の大問は記述式が中心です。計算問題、論述問題は毎年出題されています。年度によっては描図も出題されます。


大問1では教科書や図説などでよく目にするものについての出題が多いですが、幅広い分野から出題されるため分野を絞った勉強はできません。苦手分野がないよう生物に関する知識はしっかりと身につけておきましょう。また説明の記述では、年度により多少の違いはありますが、例年30~90字程度で書かせます。つまり要約する力、問いに対する優先順位をつけて文章化する力が必要と言えます。記述は書いたら添削してもらい、採点者に伝わる文章を書く練習をしておきましょう。


●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの物理

兵庫医科大学の物理は標準的な問題が多く出題されますが、出題範囲が広いのが特徴です。大問は5問で、導出課程を簡潔にまとめて記すよう求められたり、描図問題や論述問題もよく出題されています。難易度は比較的易しいものから、思考力を必要とする問題、計算力を必要とする問題などのやや難しいものまで出題されています。問題量や内容からすると、試験時間はやや短く感じるかもしれません。


問題の中には時間がかかるものもあり、解くスピードをつけることも大切ですが、どこから解き始めるかを判断することも大切です。2021年度、2022年度ではグラフの描図や理由の説明といった記述が多かったので、要注意です。


●兵庫医科大学一般入試(一般選抜)Aの面接試験

兵庫医科大学の面接は個人面接で10分。面接を受けた受験生は「面接官の人が優しかった」と話す人が多いです。面接では医師志望理由、本学志望理由の他、浪人して得たもの、ストレス解消法についてと言った内容が質問されています。和やかな雰囲気で行われる兵庫医科大学の面接ですが、1回の面接で判断がつかなかった場合、面接官を替えて二次面接が行われます。一回目で自分が答えた内容をしっかりと覚えておき、二回面接があっても答えにブレがないようにしておきましょう。
 


以上、兵庫医科大学の大まかな情報についてお伝えしました。より詳しい内容、分析については試験前日1月23日17時30分より大阪梅田ツインタワーノーズにて行われる入試前日セミナーを活用していただきたいと思います。直前ガイダンスと数学、英語のワンポイント予想講座になっています。メルリックス学院の看板講師による、ここでしか聞けない解説となっておりますので、ぜひお申込みください。



●私立医学部医学科一般入試(一般選抜)偏差値ランキング

2024年度版【私立医歯学部受験攻略ガイド】に掲載している「入試難易度ランキング」は以下のようになっている。(ガイドP.46に掲載)


大学名

入試難易度
1位

慶應義塾大学

72.5
2位

東京慈恵会医科大学

70.0
3位

日本医科大学

69.0
3位

順天堂大学

69.0
5位

自治医科大学

68.5
5位

東北医科薬科大学​​​​​

(A方式)

68.5
5位
国際医療福祉大学
68.5
5位

大阪医科薬科大学

68.5
5位

関西医科大学

68.5
10位

産業医科大学

67.5

11位
昭和大学

66.5

11位

東京医科大学

66.5

13位

東邦大学

66.0

14位

東北医科薬科大学

(B方式)

65.5

14位
藤田医科大学
65.5
16位
日本大学

65.0

17位
近畿大学

64.5

17位
兵庫医科大学

64.5

19位
杏林大学
64.0
19位
帝京大学
64.0
19位
東海大学
64.0
19位
愛知医科大学

64.0

19位
東北医科薬科大学
(一般)

64.0

24位
岩手医科大学

63.5

24位
北里大学

63.5

24位
聖マリアンナ医科大学
63.5
24位
福岡大学

63.5

28位
久留米大学

63.0

28位
埼玉医科大学

63.0

28位
金沢医科大学
63.0
31位
獨協医科大学
62.5
32位
川崎医科大学
62.0
32位
東京女子医科大学
62.0

☆佐藤代表の著書が1月19日より全国有名書店で発売中☆

『あなただけの医学部合格への道標』メルリックス学院佐藤代表・著
ISBN978-4-7825-3591-2(産学社)

全国有名書店で発売中!​​​​​​​Amazonでもご予約受付中です!メルリックスの各校舎でも購入いただけます!


佐藤
佐藤
メルリックス学院代表

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧