福岡大学医学部の2024年度入試結果と2025年度入試変更点

こんにちは。
メルリックス学院名古屋校の校舎長の下田です。


福岡大学医学部の2024年度(令和6年度)入試結果が公表されました。
 
一般選抜では、埼玉医科大学・昭和大学医学部・東海大学医学部と同日の受験日となり、受験者数は、1,905名と2023年度入試の1,920名からやや減少しました。最終の合格者数は145名で合格実質倍率は、約13.1倍となり、2023年度入試の12.7倍と似たような水準となりました。



目次[非表示]

  1. 1.○募集概要
  2. 2.○入試結果
    1. 2.1.学校推薦型選抜(A方式)
    2. 2.2.学校推薦型選抜(地域枠推薦)
    3. 2.3.一般選抜(系統別)
    4. 2.4.共通テスト利用選抜
  3. 3.○合格点
    1. 3.1.一般選抜(系統別)
  4. 4.○補欠と繰り上げ合格
  5. 5.○2025年度の入試変更点
  6. 6.○出願書類
  7. 7.○一般選抜の傾向
    1. 7.1.英語 70分100点 記述・マーク式
    2. 7.2.数学 90分100点 記述・マーク式
    3. 7.3.化学 2科目120分200点 記述・穴埋め式
    4. 7.4.生物 2科目120分200点 記述
    5. 7.5.物理 2科目120分200点 記述
    6. 7.6.小論文 50分
    7. 7.7.グループ面接 30分~40分 50点※
  8. 8.○2024年度入試分析
  9. 9.○合格体験記

○募集概要

2024年度入試では以下のような内訳でした。

◎学校推薦型選抜:40名※
A方式推薦 
地域枠推薦
附属校推薦

※地域枠推薦(10名)と附属校推薦(最大8名)の募集人員を含む。

◎一般選抜:65名

◎共通テスト利用:5名

2025年度入試は詳細が発表され次第更新します。


○入試結果

学校推薦型選抜(A方式)


2024
2023
2022
募集人員
40名
40名
40名
志願者数
122
134
114
受験者数
121
131
114
合格者数
26
29
25
合格倍率
4.7
4.5
4.6
入学者数
26
29
25
※募集人員40名には、地域枠推薦(10名)と附属校推薦(最大8名)を含む。

学校推薦型選抜(地域枠推薦)


2024
2023
2022
募集人員
10名
10名
10名
志願者数
50
38
40
受験者数
50
38
40
合格者数
9
10
10
合格倍率
5.6
3.8
4.0
入学者数
9
10
10

一般選抜(系統別)


2024
2023
2022
募集人員
65名
65名
65名
志願者数
2,071
2,127
2,135
一次受験者数
1,905
1,920
1,991
一次合格者数
453
467
464
一次合格倍率
4.2
4.1
4.3
正規合格者数
131
135
125
補欠候補者数
繰上合格者数
14
16
65
総合格者数
145
151
190
最終合格倍率
13.1
12.7
10.5
入学者数
64
65

共通テスト利用選抜


2024
2023
2022
募集人員
5名
5名
5名
志願者数
451
434
484
一次受験者数
447
432
479
一次合格者数
145
152
145
一次合格倍率
3.1
2.8
3.3
正規合格者数
22
26
16
補欠候補者数
繰上合格者数
31
5
35
総合格者数
53
31
51
最終合格倍率
8.4
13.9
9.4
入学者数
5
5


○合格点

一般選抜(系統別)


2024
2023
2022
一次試験合格最高点
(400点満点)
362点
(90.5%)
348点
(87.0%)
346点
(86.5%)
一次試験合格最低点
(400点満点)
269点
(67.3%)
250点
(62.5%)
246点
(61.5%)


○補欠と繰り上げ合格

2024年度の一般選抜では、正規合格者数131名、繰上げ合格者14名、総合格者が145名でした。2023年度入試(繰上合格者16名)に引き続き、2年連続で繰上があまり回らない年となりました。2023年度以前は毎年50名~80名ほど繰り上げ合格が回っていたので、2025年度入試においては、どのような動きをするのか注目したいところです。


○2025年度の入試変更点

詳細が発表され次第更新します。


○出願書類

学校推薦型選抜(A方式・地域枠推薦)
志望理由書:福岡大学所定の用紙(以下の項目)に必要事項を記入し、提出する。
・医学部を志望する理由
・入学後の学修計画、抱負(学びたい科目を含む)
・卒業後の進路の希望

一般選抜・共通テスト利用
面接票:福岡大学所定の用紙(以下の項目)に必要事項を記入し、提出する。
・医師志望理由(105字以内)
・どのような医師になりたいか(150字以内)

福岡大学の面接票の書き方はこちらをご参照ください。


○一般選抜の傾向

英語 70分100点 記述・マーク式

2024年度入試も例年通り70分で大問5題の構成であった。大問3番や4番では例年とは少し出題の方法が変わっていたが、難易度は例年通り平易なものが多く高得点勝負になったであろう。

数学 90分100点 記述・マーク式

大問3題で、1~2番が小問集合、3番が記述式の構成は今年の入試でも変更がなかった。小問集合は例年通り解きやすい問題が多かったので、ここでいかに得点できるかが合否を分けたであろう。

化学 2科目120分200点 記述・穴埋め式

例年通り大問4題で、大問1が小問集合、大問2がアルカリ、アルカリ土類金属に関する問題で溶解度や水和物の加熱による質量変化と化学式、大問3は滴定曲線と電離平衡、大問4が合成高分子だった。大問3がやや難しい問題だったが、その他は例年通りの難易度だった。

生物 2科目120分200点 記述

全体として標準レベルの知識問題とその知識を用いた典型的な考察問題で構成されており、基本的な知識の暗記と知識の使い方をしっかり訓練できていた受験生は高得点も狙えただろう。

物理 2科目120分200点 記述

例年通り3題構成であった。総合的に見て、計算量も少なく、ストレスのかかる問題もなく、物理の得意な受験生であれば満点もあり得る難易度だった。

小論文 50分

今まで色々なテーマや著者を取り上げてきた。

2024年度:働きながら家族を介護する人の経済損失について述べた新聞記事について、具体的な対策を700字以内で述べよ。

グループ面接 30分~40分 50点※

受験生4名~6に対して面接官3名のグループ面接形式。
1人1分程度の自己紹介の後、面接官の質問に受験生が順番に答えていく。面接官によって進行の仕方が異なる。

※調査書等の提出書類・小論文は面接評価に活用


○2024年度入試分析

今年は募集人員65名の一般選抜よりも募集人員5名の共通テスト利用の方が繰上げ合格が回る珍しい年であった。ここ数年は一次試験の合格最低点が下がったきていたが、今年は約67%まで上昇した。福岡大学に合格するためには、高得点勝負になるため苦手な科目を克服することが何よりも先決であると言える。


○合格体験記

福岡大学医学部 合格|先生方が作ってくれた予想問題を信じて勝ち取った合格

福岡大学医学部 合格|その日のうちに復習することを何よりも大事に、集中力と緻密な対策で受験に勝利した

下田
下田
メルリックス学院名古屋校 校舎長

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧