catch-img

福岡大学医学部の志望理由書に何を書くべきか?

こんにちは。
受験情報センター長の鈴村です。


福岡大学医学部は二次試験でグループ面接が行われます。医師志望理由や本学志望理由が聞かれる個人面接はありませんが、出願の際に【面接票】を手書きで提出する必要があり、医師志望理由将来どういう医師になりたいかを書かなければなりません。



目次[非表示]

  1. 1.面接票に書くべきこと
  2. 2.出願書類は面接評価に含まれる
  3. 3.実際に書く時の工夫
  4. 4.2024年度の入試日程

面接票に書くべきこと

福岡大学医学部の一般系統別、共通テスト利用を受験する際は【面接票】を提出する必要があります。「医師になりたい理由」を105字以内どのような医師になりたいかを150字以内で記入します。105字と中途半端な字数の理由は【面接票】のスペースの関係だと思われます。


また【志願者の履歴】にも多くの行が設けられており、高校卒業からこれまでの履歴を時間的空白がないように書くことが求められます。福岡大学医学部は以前、不適切入試が指摘されたものの「年齢の高い学生も在籍している大学」と医学部受験生の間では捉えられているのでしょう。様々な経歴の受験生が多いことから、このような書式になっていると思われます。


出願書類は面接評価に含まれる

出願書類そのものに配点は設けられておらず、調査書等の提出書類や小論文は「面接評価に活用する」とされています。面接評価は一般系統別、共通テスト利用ともに50点です。また、小論文が課されているのは一般系統別のみで、共通テスト利用を受験する際は、共通テストと面接が試験科目になります。


また、調査書が発行されない(卒後5年以上経った)受験生などは、グループ面接の後に別室に呼ばれて確認程度の質問をされることがあるようです。基本的に個人面接はありませんが、そういったケースがあることも頭の片隅に入れておいてください。


実際に書く時の工夫

面接票に記入するのは「医師になりたい理由」と「どのような医師になりたいか」なので、福岡大学の志望理由を書く必要はありません。ただ、福岡大学医学部の特色やカリキュラムを調べた上で、大学で学んだことを「どのような医師になりたいか」に活かす方向で書いた方がいいでしょう。


「医師になりたい理由」については自分の素直な気持ちを書いてかまいませんが、字数が105字以内と少ないので、簡潔に文章をまとめる必要があります。


2024年度の入試日程

福岡大学医学部の一般系統別は毎年2月2日に一次試験、2月14日に二次試験が行われます。共通テストの二次試験(個別試験)は2月14日です。久留米大学医学部の一般前期は2月1日に一次試験、2月13日に二次試験と1日ずつズレています。


九州の医学部志望者の多くが「福大・久留米」の一次試験を受験しますので、他の地方から受けに行く場合は、しっかりと対策している地元の受験生に負けないようにしなければなりません。福岡大学医学部は比較的問題にクセがなく、どの問題もそれほど難しくないため、学力に自信のない医学部受験生にとっては「ねらい目」の大学でもあります。


2024年度入試では東海大学、埼玉医科大学、昭和大学と一次試験日が重なりますが、九州以外の地域の医学部受験生であっても、受けるかどうか検討してみていい大学です。


◇◆志望理由書のことで相談がある方は、情報センター長がオンライン面談でご相談に乗ります。お申込みは​​​​​​​こちらからお願いします◆◇


鈴村
鈴村
メルリックス学院医学部・歯学部受験情報センター長

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧