catch-img

【2024年度】確定!私立歯学部一般選抜入試日程

こんにちは。
受験情報センター長の鈴村です。


私立歯学部の2024年度入試日程が判明しました。今年は昭和大学と日本歯科大学の一般選抜が前期・後期ともに日程が重なっており、首都圏の歯学部受験生は頭を悩ませることになりそうです。入試日程のポイントは果たしてどこになるのでしょうか?


◇◆こちらから【2024年度私立歯学部 一般選抜入試日程表】をダウンロードできます◆◇



目次[非表示]

  1. 1.2024年度 私立歯学部一般選抜スケジュール
  2. 2.昭和大学と日本歯科大学の試験日が重なっている
  3. 3.後期日程は3月3日(日)に試験日が集中

2024年度 私立歯学部一般選抜スケジュール

私立医学部の2024年度入試日程を一覧にすると次のようになります。一般選抜は1月23日(火)の明海大学A日程を皮切りに、2月4日(日)まで前期日程が続きます。その後、中期・後期日程と続き、3月19日(火)の北海道医療大学と松本歯科大学の入試が最後になります。


<一般選抜>

1/13(土)

共通テスト​​​​​




1/14(日)

共通テスト




1/23(火)

明海大学(A日程)

鶴見大学(1期1日目)


1/24(水)

鶴見大学(1期2日目)

朝日大学(Ⅰ期A日程)



1/25(木)

奥羽大学(一期)

朝日大学(Ⅰ期B日程)



1/26(金)

朝日大学(Ⅰ期C日程




1/27(土)

神奈川歯科大学(1期1日目)




1/28(日)

神奈川歯科大学(1期2日目) ​​​​​




1/29(月)

北海道医療大学(前期A1日目)




1/30(火)

北海道医療大学(前期A2日目)




1/31(水)

北海道医療大学(前期A3日目)​​​​​




2/1(木)
昭和大学(Ⅰ期)

日本歯科大学東京(前期)

日本歯科大学新潟(前期)

日本大学松戸歯(N1期)

日本大学歯(N1期)


2/2(金)

岩手医科大学(前期)

東京歯科大学(Ⅰ期)​​​​​

松本歯科大学(Ⅰ期1日目)
愛知学院大学(前期1日目)
2/3(土)

日本大学歯(A)

福岡歯科大学(A日程)

松本歯科大学(Ⅰ期2日目)

愛知学院大学(前期2日目)

2/4(日)

日本大学松戸歯(A1期)

大阪歯科大学(前期)



2/12(月)
神奈川歯科大学(2期)




2/15(木)
愛知学院大学(中期)




2/21(水)
奥羽大学(二期)




2/22(木)
鶴見大学(2期1日目)
朝日大学(Ⅱ期)


2/23(金)

鶴見大学(2期2日目)​​​​​​




2/25(日)
明海大学(B日程)
日本大学松戸歯(A2期)


2/27(火)
松本歯科大学(Ⅱ期)




3/2(土)
福岡歯科大学(B日程)




3/3(日)
昭和大学(Ⅱ期)

日本歯科大学東京(後期)

日本歯科大学新潟(後期)

神奈川歯科大学(3期)
大阪歯科大学(後期)
3/4(月)
日本大学松戸歯(N2期)

日本大学歯(N2期)




3/7(木)
北海道医療大学(後期)
愛知学院大学(後期)


3/9(土)
東京歯科大学(Ⅱ期)



3/11(月)
岩手医科大学(後期)




3/13(水)
鶴見大学(3期)




3/14(木)
朝日大学(Ⅲ期)



3/15(金)
奥羽大学(三期)



3/19(火)
北海道医療大学(後期B)
松本歯科大学(Ⅲ期)



昭和大学と日本歯科大学の試験日が重なっている

2024年度の前期日程は2月1日(木)から2月4日(日)の間に試験日が集中しています。特に首都圏の人気校である昭和大学と日本歯科大学は前期試験が2月1日(木)と完全に重なっています。


日本大学歯学部と松戸歯学部のN方式1期も同じく2月1日(木)に行われますが、これは全学部統一入試であり、独自入試のA方式は日本大学歯学部2月3日(土)、日本大学松戸歯学部2月4日(日)に行われますので、こちらを受験することは可能です。


ちなみに募集人員が少なく、他学部と併願する受験生もいるN方式は、A方式よりも多少難易度が高くなると考えておいた方がいいでしょう。


これまで、首都圏の人気校は2月1日の日本歯科大学から2月5日の昭和大学まで奇麗に日程が分かれており、連続受験になることを気にしなければ順番に受けていくことができました。よって、首都圏の私立歯学部受験生は自分の受けたい大学を受けることができたのですが、2024年度は昭和大学と日本歯科大学のどちらを受けるか考えることになりそうです。


また、関西の人気校である大阪歯科大学は昨年より1日早い2月4日(日)に前期試験が行われ、日本大学松戸歯学部A方式1期の試験日と重なっています。



後期日程は3月3日(日)に試験日が集中

私立歯学部は後ろの日程になるほど難易度が高くなるとはよく言われるところです。特に後期試験は国公立や医学部を志望している受験生が「なんとかすべりどめに」と受けてくることが多いです。


よって、一般後期は見た目の倍率以上に厳しい戦いになるのですが、3月まで諦めることなく努力を続けることができれば充分にチャンスがあります。


2024年度の後期日程は昭和大学、日本歯科大学、大阪歯科大学が3月3日(日)に重なっています。ここでも昭和大学と日本歯科大学の試験日がバッティングしています。


日本大学歯学部は後期日程がN方式しかなく、3月4日(月)にN方式2期の試験が行われます。どうしても日本大学歯学部に行きたい人はここが最後のチャンスになります。日本大学松戸歯学部はN方式2期ももちろん受験できますが、A方式2期が2月25日(日)に実施されるので、こちらを狙った方が合格の可能性は高そうです。


2024年度の私立歯学部入試は第一志望をしっかりと決めた上で、他の受験校をどうするか考える必要がありそうです。


◇◆メルリックス学院は​​​​​​​​​​​​​​日本私立歯科大学協会の賛助会員として承認されました。今後も私立歯科大学、そして歯科医療の未来のために微力ながら尽力して参ります◆◇


鈴村
鈴村
メルリックス学院医学部・歯学部受験情報センター長

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧