catch-img

愛知医科大学医学部の2024年度入試結果と2025年度入試変更点

こんにちは。
名古屋校の校舎長の下田です。


愛知医科大学医学部の2024年度(令和6年度)入試結果が公表されました。
※5月7日(火)より愛知医科大学一般選抜の成績開示が行えます。詳細は大学HPよりご確認ください。
 
一般選抜では、私立医学部入試のトップバッターとして一次試験が単独開催となったことで、受験者数2,157名と昨年より大幅に増加しました。その中から最終的に305名の方が合格しました。合格実質倍率は、約7.1倍であり、昨年度の6.1倍を上回る結果になりました。


【先行予約】最新の医学部・歯学部入試データを集めた【医歯学部入試総括2024】を6月下旬に発行決定! 5/31までに予約した方に特典としてプレテストを1校プレゼント!



目次[非表示]

  1. 1.○募集概要
  2. 2.○入試結果
    1. 2.1.学校推薦型選抜
    2. 2.2.学校推薦型選抜(愛知県地域特別枠A方式)
    3. 2.3.一般選抜
    4. 2.4.共通テスト利用選抜前期
    5. 2.5.共通テスト利用選抜後期
    6. 2.6.共通テスト利用選抜後期(愛知県地域特別枠B方式)
  3. 3.○合格点
    1. 3.1.一般選抜
    2. 3.2.共通テスト利用選抜前期
    3. 3.3.共通テスト利用選抜後期
  4. 4.○補欠と繰り上げ合格
  5. 5.○2025年度の入試変更点
  6. 6.○出願書類
  7. 7.○2024年度入試分析
  8. 8.○合格体験記

○募集概要

2025年度入試募集概要 の愛知医科大学医学部の募集概要は以下の通りとなっています。


学校推薦型選抜
公募制
学校推薦型選抜
愛知県地域特別枠A方式
国際バカロレア選抜
募集人員
約20名
約5名
若干名※
試験日
11月23日(土・祝)
合格発表
12月5日(木)

※学校推薦型選抜(公募制)に含む。



一般選抜
共通テスト利用選抜
共通テスト利用選抜
(愛知県地域特別枠B方式)

募集人員

約70名
約15名
約5名
試験日

1次:1月21日(火)

2次:2月5日(水)・6日(木)いずれか希望日

1次:1月18日(土)・19日(日)共通テスト試験日

2次:2月20日(木)

1次:1月18日(土)・19日(日)共通テスト試験日

2次:3月10日(月)

合格発表

1次:1月30日(木)

2次:2月13日(木)

1次:2月13日(木)

2次:2月27日(木)

1次:3月4日(火)

2次:3月13日(木)

※共通テスト利用選抜(後期)を廃止し一本化、募集人員5名は一般選抜に振替(約65名→約70名)


○入試結果

学校推薦型選抜


2024
2023
2022
募集人員
約20名
約20名
約20名
志願者数
84
79
96
受験者者数
83
77
95
合格者数
20
20
20
合格倍率
4.2
3.9
4.8
入学者数
20
20
20

学校推薦型選抜(愛知県地域特別枠A方式)


2024
2023
2022
募集人員
約5名
約5名
約5名
志願者数
13
12
12
受験者者数
13
12
12
合格者数
5
4
2
合格倍率
2.6
3.0
6.0
入学者数
5
4
2

一般選抜


2024
2023
2022
募集人員
約65名
約65名
約65名
志願者数
2,212
1,392
2,040
一次受験者数
2,157
1,327
1,989
一次合格者数
448
402
409
一次合格倍率
4.8
3.3
4.9
正規合格者数
199
130
188
補欠候補者数
第一補欠者:153
第二補欠者:72
第一補欠者:152
第二補欠者:59
第一補欠者:137
第二補欠者:73
繰上合格者数
106
89
137
総合格者数
305
219
325
最終合格倍率
7.1
6.1
6.1
入学者数
64
65
63

共通テスト利用選抜前期


2024
2023
2022
募集人員
約15名
約15名
約15名
志願者数
872
809
603
一次受験者数
866
803
594
一次合格者数
358
264
276
一次合格倍率
2.4
3.0
2.2
正規合格者数
40
38
30
補欠候補者数
第一補欠者:37
第二補欠者:67
第一補欠者:39
第二補欠者:25
第一補欠者:46
第二補欠者:46
繰上合格者数
6
26
30
総合格者数
46
64
60
最終合格倍率
18.8
12.5
9.9
入学者数
15
15
16

共通テスト利用選抜後期


2024
2023
2022
募集人員
約5名
約5名
約5名
志願者数
77
116
57
一次受験者数
76
114
57
一次合格者数
44
68
45
一次合格倍率
1.7
1.7
1.3
正規合格者数
5
6
5
補欠候補者数
第一補欠者:6
第二補欠者:9
第一補欠者:24
第二補欠者:6
第一補欠者:19
第二補欠者:6
繰上合格者数
0
1
3
総合格者数
5
7
8
最終合格倍率
15.2
16.3
7.1
入学者数
4
5
6

共通テスト利用選抜後期(愛知県地域特別枠B方式)


2024
2023
2022
募集人員
約5名
約5名※
約5名※
志願者数
41
47
41
一次受験者数
41
47
41
一次合格者数
29
39
37
一次合格倍率
1.4
1.2
1.1
正規合格者数
5
6
8
補欠候補者数
12
20
29
繰上合格者数
5
6
17
総合格者数
10
12
25
最終合格倍率
4.1
3.9
1.6
入学者数
5
6
8

※愛知県地域特別枠A方式で合格者が募集人員を割ったため、2023年度に1名、2022年度に3名を追加で募集。


○合格点

一般選抜


2024
2023
2022
合格最低点
(500点満点)
288点
(57.6%)
251点
(50.2%)
281点
(56.2%)

共通テスト利用選抜前期


2024
2023
2022
合格者平均点
(700点満点)
571.8点
(81.7%)
578.0点
(82.6%)
530.8点
(75.8%)

共通テスト利用選抜後期


2024
2023
2022
合格者平均点
(800点満点)
656.6点
(82.1%)
651.5点
(81.4%)
599.1点
(74.9%)


○補欠と繰り上げ合格

本年度(2024年度)の一般選抜は正規合格者199名、繰り上げ合格者106名と公表されました。昨年度(2023年度)の正規合格者130名、繰り上げ合格者89名と比較すると、合格者総数は大幅に増えています。これは、試験日を従来の日程に戻し一次試験が単独開催となったことで受験者数が増えたことによる影響が大きいと思われます。2025年度入試においても、私立医学部のトップバッターとなるため、2024年度や2022年度以前の傾向が続くと推測されます。


○2025年度の入試変更点

◎共通テスト利用選抜後期が廃止となり共通テスト利用選抜に一本化

◎一般選抜の定員が5名増加

◎学校推薦型選抜の数学試験の出題内容から数学Ⅲが除外
→数学はⅠ・A・Ⅱ・B(数列)・C(ベクトル・平面上の曲線と複素数平面)が出題範囲となる

◎愛知県特別枠B方式の共通テスト利用科目と配点変更



2025
2024
国語

近代以降の文章(100点)

古文・漢文含む(200点)
数学
数学Ⅰ・A(100点)
数学Ⅱ・B・C(100点)
数学Ⅰ・A(100点)
数学Ⅱ・B(100点)
理科
物理
化学
生物
(2科目選択各100点)
物理
化学
生物
(2科目選択各100点)
外国語
リーディング(160点)
リスニング(40点)
リーディング(160点)
リスニング(40点)
地歴公民
なし
全科目から1科目選択(100点)

※共通テスト利用と同じ科目・同じ配点
※旧教育課程履修者に対する経過措置あり


○出願書類

インターネット出願時に志望理由200字の入力項目あり


○2024年度入試分析

【学校推薦型選抜(愛知県特別地域枠A方式)】
3年ぶりに募集人員ちょうどである5名の方が合格した。過去2年間では5名の枠に対して合格基準を満たす方がいなかったことから、2023年度入試は4名、2022年度入試は2名のみが合格していた。(募集人員に満たなかった分は愛知県特別地域枠B方式に移行)

【一般選抜】
愛知医科大学の定位置である共通テスト後の火曜日に戻ったことで、以前のように全国から受験者が集まり、受験者数が回復、入学辞退者も増えたことにより合格者の総数も増えた。2025年度入試においてもこの傾向は続くと予想される。

【共通テスト利用選抜】
新課程入試前年度ということで例年以上に歩留まりが良く、繰上げ合格者が伸びない年であった。


○合格体験記

愛知医科大学医学部 合格|ふじた未来入試不合格からの逆転劇!一般選抜で愛知医科・藤田医科に正規合格


下田
下田
メルリックス学院名古屋校 校舎長

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧