catch-img

自分自身を知ることの重要性|メルリックス大阪校より

こんにちは。
メルリックス学院大阪校の教務スタッフです。
これから定期的に大阪校の様子を、ブログを通じて皆さんにお伝えしていこうと思います。よろしくお願いします。

​​​​​​​

◇◆大阪校ではいつでも受験に関するご相談を受け付けております。ぜひこちらからお申込みください◆◇


目次[非表示]

  1. 1.日々復習! 
  2. 2.間違った答案は宝物

日々復習! 

もう早いもので6月も終わろうとしています。気の重い梅雨のこの時期、気温差も激しくなかなか体調管理も難しいですね。大阪校の生徒も何とか必死で頑張っています。



前期の授業も残すところ、あと2週!!メルリックスでは毎日の朝テスト・毎週各科目のチェックテストの実施。日々、授業の復習をこれでもか!って、いうくらい行っています。生徒も対策に大変ですが、先生方も毎週の問題の作成と採点、おまけに生徒一人ひとりのコメント作成に大忙しです。一人ひとりを見ていただいているからこそ個人に対するアドバイスもしていただけます。ホント、感謝しています!!



生徒たちは、点数もさることながら先生からのコメントを楽しみに待っています。点数だけでなく、今どのような状況かを教えていただけます。授業を受けている時の理解度と、実際テストとなって実戦になった時の力を確認していただきます。授業を担当してもらっている先生に採点してもらうからこそ分かる、点数に表れない弱点などが必ずあります。それをチェックし、再度復習に役立てています。



そろそろ以前に受けた模試なども返却される時期になります。大阪校でも第1回全統記述模試が返却されました。成績表を見て、一喜一憂しています。



確かに、点数がとれることは大切です。ただ、この時期の模試の結果は皆さんが頑張った4月からの結果ではなく、昨年を含めそれ以前のものと考えられます。必要以上に深刻に考えないようにしましょう!そうは言っても、手応えとかなり違い落ち込んでいる生徒。もちろん思った以上に点数が良かった方もおられます。特に前者の方には、すぐに先生やスタッフが話をします。今も目の前で先生と弱点探しをしてますよ。



皆さんの様子を察知し、すぐにフォローします。安心してください。必ず原因があります。解決できます。


間違った答案は宝物

模試となると、どうしても結果を求めることが優先されがちです。確かに入試は結果を求めます。ただ、今はまだ本番ではありません。模試は自分が無意識にやってしまうミスが出てきます。それでいいんです。間違いを見つけられてありがとうって感謝しましょう。知らず知らずにしていた間違った考え方が見つかったり、計算ミス一つとっても自分が気付いていない傾向があったりします。皆さんはご自身のミスの傾向はご存じでしょうか?以外に、人それぞれ傾向があります。点数を伸ばすためには、まずは自分自身を知ることが大事です。



以前の生徒ですが、A君は何故か単純に数字の3と4が出てくると間違えていました。理由は全くわかりませんが・・・それまでは計算ミスが多くて、なかなかなおらないので日々「ミスノート」を作り原因を探りました。そこでやっと見つけた原因でした。問題の理解はしていても、本人にも分からない原因による失点とは⁉



模試の答案には修正できる内容が沢山潜んでいます。それを丁寧に見つけて修正できるかどうかが、今後の伸びにつながります!ちなみにA君は現在の大阪公立大に合格しました。本番が一番ミスが少なかったと言ってました。



授業の復習に追われ、時間がないと言いつつ、以外に手薄になっているのが模試の復習です。模試が終わってできたと思ってた問題が、実は減点されていたとか、よく聞きますよね。「わかっていたのに出来てない!」それが最大の弱点です。そういう問題ほど、本番でしがちな失点です。今一度、間違った答案をじっくり分析してみてください。あなたのやるべき宝物が隠れていますよ!しっかり発見しましょう!!



探しきれない時は、いつでも先生を頼りましょう!もし、モジモジしてたり、少し楽しようと逃げそうな人は容赦なくスタッフが引っ張ってでも先生に相談します!!先生とスタッフとは、常に情報共有して、皆さんの進捗状況を見てますよ!!安心して大阪校で学びましょう。待っています!!



メルリックス学院 大阪校
〒564-0052 大阪府吹田市広芝町4-34 江坂第一ビル3F
TEL:0120-142-767 FAX:06-6330-1455

篗田
篗田
メルリックス学院大阪校教務スタッフ

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧