catch-img

順天堂大学医学部の2024年度入試結果と2025年度入試変更点

こんにちは。渋谷校の合格請負人である教務マネージャーの川村と申します。
順天堂大学の2024年度入試分析がまとまりましたので、その一部をこちらの記事でご紹介いたします。
 
順天堂大学医学部の入試の特徴は、全科目において難易度の高い記述問題が出題されることと面接時に賞状やトロフィー等の資料を持参したり、小論文で絵や写真を材料に文章を構築する力を求められるなど他大学とは違う独自のアプローチで受験生の多面的な能力を測っている点にあると考えます。


◇◆メルリックス学院の個別面談・見学予約・入学面談をご希望の方はこちらから◆◇


目次[非表示]

  1. 1.○募集概要
  2. 2.○入試結果
    1. 2.1.一般選抜A方式
    2. 2.2.一般選抜B方式
    3. 2.3.地域枠選抜
    4. 2.4.共通テスト・一般独自併用選抜
  3. 3.○合格最低点
    1. 3.1.一般A
    2. 3.2.一般B
    3. 3.3.地域枠選抜
    4. 3.4.共テ・一般独自併用
  4. 4.○補欠と繰り上げ合格
  5. 5.○2025年度の入試変更点
  6. 6.○出願書類
  7. 7.○一般選抜の出題傾向
    1. 7.1.英語 やや難
    2. 7.2.数学 やや難
    3. 7.3.物理 やや難
    4. 7.4.化学 やや難
    5. 7.5.生物 やや難
    6. 7.6.小論文 絵、写真型
    7. 7.7.面接 個人面接  20分~30分 受験生1人に対し面接官4人
  8. 8.○合格体験記

○募集概要

2024年度の募集内訳は以下のようになっています。

・一般選抜A方式: 64名

・前期共通テスト利用選抜:10名

・一般選抜B方式:5名

・共通テスト・一般独自併用選抜:12名

・後期共通テスト利用選抜:5名

・地域枠選抜:33名

・国際臨床医、研究医選抜:11名

以上、募集人員は総計140名となります。

本年度の一般選抜入試における総合格者数は303名という結果となりました。​​​​​​​


○入試結果

一般選抜A方式

順天堂大学医学部一般選抜A方式について、総合格者数と一次受験者数から合格実質倍率の昨年度との比較を見ていきたいと思います。

2024年度の志願者数は2365名と2023年の志願者数2180名と185名の増加、一次受験者数でみても2024年が2198名、2023年が1998名で200名の大幅な増加となりました。

2024年度の受験者数が増加した一方で総合格者数は、2024年度172名(2023年度187名)と減少したため合格実質倍率が12.8倍と競争の激しい入試結果となりました。



2024
2023
2022
募集人員
64名
64名
64名
志願者数
2365名
2180名
1893名
一次受験者数
2198名
1998名
1676名
一次合格者数
一次合格倍率
正規合格者数
正規合格倍率
補欠候補者数
総合格者数
172名
187名
183名
合格実質倍率
12.8倍
10.7倍
9.2倍


一般選抜B方式

順天堂大学医学部一般選抜B方式について、総合格者数と一次受験者数から合格実質倍率の昨年度との比較を見ていきたいと思います。

2024年度の志願者数は285名と2023年の志願者数238名より50名程度の増加、一次受験者数も2024年が272名、2023年が228名で50名程度の増加となりました。

総合格者数が2024年度11名、2023年度10名でしたので、合格実質倍率が24.7倍と昨年度より微増する結果となりました。


2024
2023
2022
募集人員
5名
5名
5名
志願者数
285名
238名
239名
一次受験者数
272名
228名
220名
一次合格者数
一次合格倍率
正規合格者数
正規合格倍率
補欠候補者数
総合格者数
11名
10名
12名
合格実質倍率
24.7倍
22.8倍
18.3倍


地域枠選抜

順天堂大学医学部地域枠選抜について、総合格者数と一次受験者数から合格実質倍率の昨年度との比較を見ていきたいと思います。

順天堂大学医学部地域枠選抜は東京都地域枠、新潟県地域枠、千葉県地域枠、埼玉県地域枠、静岡県地域枠、茨城県地域枠があり、それらをすべてまとめたデータが公表されています。

2024年度の志願者数は382名と2023年の志願者数311名より70名程度の増加、一次受験者数も2024年が364名、2023年が294名で70名の増加となりました。

総合格者数が2024年度33名、2023年度34名とほぼ変わらない結果でしたので、合格実質倍率が11.0倍と増加しました。


2024
2023
2022
募集人員
33名
33名
33名
志願者数
382名
311名
184名
一次受験者数
364名
294名
164名
一次合格者数
一次合格倍率
正規合格者数
正規合格倍率
補欠候補者数
総合格者数
33名
34名
31名
合格実質倍率
11.0倍
8.6倍
5.3倍


共通テスト・一般独自併用選抜

順天堂大学医学部共テ・一般独自併用選抜について、総合格者数と一次受験者数から合格実質倍率の昨年度との比較を見ていきたいと思います。

2024年度の志願者数は635名と2023年の志願者数541名より90名以上の増加、一次受験者数も2024年が603名、2023年が504名で約100名の増加となりました。

総合格者数も2024年度32名(2023年度34名)と減少したため合格実質倍率が18.8倍と大きく増加しました。



2024
2023
2022
募集人員
12名
12名
12名
志願者数
635名
541名
475名
一次受験者数
603名
504名
443名
一次合格者数
一次合格倍率
正規合格者数
正規合格倍率
補欠候補者数
総合格者数
32名
34名
32名
合格実質倍率
18.8倍
14.8倍
13.8倍


○合格最低点


順天堂大学医学部の過去3年間の合格最低点は以下の通りとなっています。例年、一般A方式・一般B方式で合格するためには最低でも6割以上の得点が必要であると読み取れます。特に配点が200点と全体の40%を占める英語の出来具合は合否を左右する大きな要因となっています。

一般A


2024
2023
2022
合格最低点
338点/500点
328点/500点
314点/500点


一般B


2024
2023
2022
合格最低点
373点/525点
373点/525点
362点/525点


地域枠選抜


2024
2023
2022
合格最低点
236~305点/500点
247~288点/500点
点/500点


共テ・一般独自併用


2024
2023
2022
合格最低点
1012.2点/1200点
983.6点/1200点
930.2点/1200点


○補欠と繰り上げ合格

順天堂大学医学部は、補欠と繰り上げ合格者という形式では公表されていませんが、総合格者数(繰上合格を含む)からその年の繰り上げの回り具合に関しては推察できます。

2024年度入試においては、一般A方式の総合格者数は172名でしたが、2023年度入試では187名、2022年度入試では183名と公表されていますので、総合格者数が10名ほど少なくなっています。正規合格者数は不明ですが、昨年度・一昨年度よりも補欠の繰上り数は少なかったのではないかと推察されます。


○2025年度の入試変更点

6/20に大学ホームページ上にて学生募集要項が公表されています。詳細内容を下記URLよりご確認ください。募集人員等の大きな変更はありませんでした。

2025年度 順天堂大学医学部 入学試験要項(外部リンク)


○出願書類

出願時に入学志願票の提出が必要となりますが、その中で、「これまで行った特徴的な活動等」および「本学志望の理由・本学志望の動機等」を記入する必要があります。

​​​​​​

○一般選抜の出題傾向

英語 やや難

80分200点。記述・マーク式。

時間に余裕がない中で、自由英作文にいかに時間を割けるかがポイントとなる。


数学 やや難

70分100点。穴埋め式。

私立特有の高い計算処理能力と応用問題に対応する国公立型の思考力の両輪が必要とされる。


物理 やや難

120分100点×2科目。記述・マーク式。

難度の高い問題もあるので、解く問題を選んで効率良く点数を重ねよう。


化学 やや難

120分100点×2科目。記述・マーク式。

問題量・計算量が多いため、解答速度をいかに早めるかが合格へのカギとなる。


生物 やや難

120分100点×2科目。 記述・マーク式。

前半を確実に得点し後半の7記述問題は多くの考察問題を解いて慣れておく。


小論文 絵、写真型

70分800字。絵や写真を見て文章を構築する力が求められる。

【過去出題例】

2023年度

飛行機の前の特攻隊員の写真を見て、この中の一人になって家族に手紙を書き、更にその心情を説明する。


2022年度

2億5千万年後の地球予想図を見て、この時代にはどんな世界が広がっていると思うかを述べる。


面接 個人面接  20分~30分 受験生1人に対し面接官4人

過去の活動実績について 賞状やトロフィーなどの資料を持参してアピールすることができる。面接時間も長く、医師や本学志望理由から自己PRについて詳しく質問されることが多いので自身の考え方について面接官に伝わりやすいようにしっかり整理して準備しておこう。


○合格体験記

メルリックスより順天堂大学医学部に合格し、現在は渋谷校で学生チューター(SS)として勤務いただいているHさんから少しでもご参考になればと順天堂大学への受験を考えている方に向けてアドバイスをいただきましたので、こちらにご掲載させていただきます。

≪順天堂大学医学部合格者より応援メッセージ≫

順天堂の入試と言ったらやはり英語と面接だと思います。知っての通り、英語の配点が他の科目の2倍あり、そのうちの4/5が長文読解、1/5が英作文という、英語の負担が大きいです。私は英語が苦手でしたが、基礎だけは完璧にしていき、対抗することが出来ました。長文だらけなので、毎日1つ以上の長文をやること、英作文はプロの講師に見ていただき、何度も練習すること、の2つのみ意識して勉強しました。面接も特殊で、賞状などの持ち込みがありますが、賞状や特別な経歴などが無かったとしても、本や絵など自分の趣味や好きなことなど、なんでも大丈夫です。入学した人の話を聞くと、何を持っていっても、自分はこんな人だぞ、としっかりとアピールできることが大事だと思いました。英語が苦手だから、きらびやかな経歴が無いから順天堂は受けない、という方もいらっしゃいますが、私含めて、決してそのような人ばかりでは無い、と感じていますので、是非チャレンジしてみてください。応援しております。

川村
川村
メルリックス学院渋谷校教務マネージャー

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧