【日本歯科推薦】日本歯科大学生命歯学部 学校推薦型選抜に合格するための対策

こんにちは。
受験情報センター長の鈴村です。


メルリックス学院は設立以来24年、歯学部予備校として多くの歯学部合格者を出してきました。情報の少ない歯学部入試において、全国の私立歯科大学17校と連携して歯科医師を目指す受験生を志望校に送り出すサポートをしてきました。


今日は首都圏の歯学部受験生に人気のある私立歯学部BIG4の1つ、日本歯科大学生命歯学部の学校推薦型選抜について取り上げます。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​



目次[非表示]

  1. 1.○2024年度 募集要項
    1. 1.1.◎募集人員
    2. 1.2.◎入試日程
    3. 1.3.◎ 出願資格
  2. 2.○倍率
  3. 3.○過去問
    1. 3.1.◎英語小テスト
    2. 3.2.◎小論文
    3. 3.3.◎面接
  4. 4.○出願書類
    1. 4.1.◎志望理由書
    2. 4.2.◎推薦書
  5. 5.○攻略法
  6. 6.○対策講座

○2024年度 募集要項

◎募集人員

学校推薦型選抜(指定校制・公募制)
約40名

◎入試日程

出願期間

2023年11月6日(月) ~11月15日(水)必着

(窓口受付:2023年11月14日(火) ・11月15日(水))

試験日
2023年11月18日(土)
合格発表日

2023年12月1日(金)

手続締切日

2023年12月12日(火)

◎ 出願資格

公募制

対象
現役のみ
評定平均
なし

指定校制

対象
現役のみ
評定平均
高校に通知


○倍率


2023
2022
2021
募集人員
約40名
約40名
約40名
志願者数
66名
77名
77名
受験者数
66名
77名
77名
合格者数
64名
75名
67名
合格倍率
1.0倍
1.0倍
1.1倍
入学者数
63名
75名
67名

※公募制・指定校制を合わせた人数


○過去問

英語小テスト
30分
小論文
60分
面接
6分程度

日本歯科大学生命歯学部推薦の過去問は公表されていません。配点も非公表です。

◎英語小テスト

大問1は単語・熟語の穴埋め選択式問題。このところ語彙レベルが上がっている。大問2は長文2題で英検2級の穴埋め問題に酷似している。

◎小論文

テーマ型の出題で60分800字。歯科医療に関する問題がよく出題される。

◎面接

6分程度の個人面接。面接官は2名。時間が短いので端的に答えることが要求される。


○出願書類

◎志望理由書

A4 1枚に歯科医師志望理由と本学志望理由を記入する。

◎推薦書

高校の先生に書いてもらう書類。アドミッションポリシーをもとにアピールポイントを書いてもらう。


○攻略法

学力試験が英語のみということで、理数科目が苦手な歯学部受験生にとってはチャンスの大きい入試です。ただ、入学してからの1年次カリキュラムには物理・化学・生物があるので、一般選抜の勉強をおろそかにすることなく、少しずつ推薦の準備を始めていくのがいいでしょう。


毎年、募集人員より多い合格者を出しており、ある一定のラインを越えていれば合格になると考えられます。入試科目が少ない分、どれか1つでも上手く行かなかった場合のダメージは大きいでしょう。英語・小論文・面接のどれも合格点を取るための準備が求められます。


○対策講座

メルリックス学院では非公表である日本歯科大学生命歯学部の推薦問題を完全に再現した予想問題プレテストを毎年作成しています。日本歯科大学を第一志望とする歯学部受験生のために、解説授業と合わせて対策講座を実施しています。




鈴村
鈴村
メルリックス学院医学部・歯学部受験情報センター長

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧