catch-img

【兵医推薦】兵庫医科大学学校推薦型選抜・総合型選抜に合格するための対策

こんにちは。
受験情報センター長の鈴村です。


今日は2023年度から総合型選抜が導入された兵庫医科大学の学校推薦型選抜・総合型選抜についてお伝えします。複雑な選抜方法に惑わされることなく、しっかり準備して合格を勝ち取ってください。



目次[非表示]

  1. 1.○入試概要
  2. 2.○2024年度募集要項
    1. 2.1.◎募集人員
    2. 2.2.◎ 入試日程
    3. 2.3.◎ 出願資格
  3. 3.○倍率
    1. 3.1.◎総合型選抜(一般枠)
    2. 3.2.◎総合型選抜(卒業生子女枠)
    3. 3.3.◎学校推薦型選抜(一般公募制)
    4. 3.4.◎学校推薦型選抜(地域指定制)
  4. 4.○過去問
  5. 5.○出題内容
    1. 5.1.◎総合型選抜
    2. 5.2.◎学校推薦型選抜
  6. 6.○出願書類
    1. 6.1.◎志望理由書(総合型選抜のみ)
    2. 6.2.◎自己推薦書(地域指定制推薦のみ)
    3. 6.3.◎推薦書
  7. 7.○攻略法
  8. 8.○対策講座

○入試概要

兵庫医科大学では長く推薦入試が行われていましたが、2023年度入試から新たに総合型選抜が始まりました。総合型選抜は推薦と併願できる上、学科試験に数学がない代わりに、物理・化学・生物から出題されるプレゼンテーション面接が行われます。


○2024年度募集要項

◎募集人員

総合型選抜
一般枠
約5名
卒業生子女枠
3名以内
学校推薦型選抜
一般公募制※
約15名
地域指定制
5名以内

※関西学院高等部からの学校推薦型選抜(特別選抜)3名以内を含む

◎ 入試日程

総合型選抜

出願期間
2023年10月16日(月)~10月31日(火)消印有効
第1次試験
2023年11月19日(日)
第1次試験合格発表
2023年12月1日(金)10:00
第2次試験
2023年12月3日(日)
第2次試験合格発表
2023年12月8日(金)10:00


学校推薦型選抜

出願期間
2023年11月1日(水)~2023年11月9日(木)消印有効
試験日
2023年11月19日(日)
合格発表
2023年12月1日(金)10:00

◎ 出願資格

総合型選抜

対象
1浪まで
評定平均
なし
その他
【一般枠】
・医療従事者(本学で取得できる資格を有する者。ただし出願者の2親等以内の親族を除く)が推薦する者

【卒業生子女枠】
・両親および祖父母のうちいずれかが兵庫医科大学医学部の卒業生である者
・本学を卒業後、兵庫医科大学病院または兵庫医科大学ささやま医療センターもしくは、本学が指定する臨床研修指定病院において臨床研修(5年間)を行うことを確約できる者

※学校推薦型選抜との併願可。ただし学校推薦型選抜に合格した場合は学校推薦型選抜での入学を優先とする


学校推薦型選抜(一般公募制)

対象
現役生のみ
評定平均
4.0以上


学校推薦型選抜(地域指定制)

対象
1浪まで
評定平均
現役生:4.0以上
1浪生:4.2以上
その他
兵庫県内に保護者(父母。ただし、父母がいない場合は祖父母等)が1年以上在住していることが、住民票により確認できる者、又は兵庫県内の高等学校等を卒業見込みの者又は卒業した者で将来、当該地域における地域医療に貢献しようとする強い意志を持つ者



○倍率

◎総合型選抜(一般枠)


2023
募集人員
3名以内
志願者数
41名
受験者数
41名
合格者数
3名
実質倍率
13.7倍
入学者数
3名



◎総合型選抜(卒業生子女枠)


2023
募集人員
3名以内
志願者数
21名
受験者数
21名
合格者数
3名
実質倍率
7.0倍
入学者数
3名


◎学校推薦型選抜(一般公募制)


2023
2022
2021
募集人員
約13名
約12名
約12名
志願者数
43名
55名
51名
受験者数
43名
55名
51名
合格者数
17名
14名
13名
実質倍率
2.6倍
3.9倍
3.9倍
入学者数
17名
14名
13名

◎学校推薦型選抜(地域指定制)


2023
2022
2021
募集人員
5名以内
5名以内
5名以内
志願者数
31名
34名
36名
受験者数
31名
34名
36名
合格者数
5名
5名
5名
実質倍率
6.2倍
6.8倍
7.2倍
入学者数
5名
5名
5名



○過去問

兵庫医科大学の学校推薦型選抜・総合型選抜の過去問は公表されていません。

合格最低点は公表されており、例年60%台後半から70%程度となっています。一般公募制より地域指定制の方が最低点が高いことについて大学の入試担当者に聞いたところ「地域指定制は1浪まで受験できるため、現役のみの一般公募制に比べると学科試験の点数は高くなりがちである」という回答をいただきました。

◎過去3年間の合格最低点


2023
2022
2021
総合型選抜(一般枠)
288.8/450点


総合型選抜(卒業生子女枠)
260.8/450点


推薦(一般公募制)
255.0/430点
278.3/430点
289.0/430点
地域指定制
272.0/430点
295.7/430点
292.8/430点

○出題内容

◎総合型選抜

第1次試験

基礎適性検査(英語)

60分

100点
基礎適性検査(理科)
物理・化学・生物から2科目選択
80分
150点(各75点)
小論文
60分
50点
調査書・志望理由書
50点

※これまで50分だった英語の試験時間が2024年度入試から60分に変更される

第2次試験

プレゼンテーション試験※

準備:15分

発表:5分

50点
個人面接
10分
50点

※数理的課題に対するプレゼンテーションを課すことにより科学的・論理的思考力を測る

◎学校推薦型選抜

基礎適性検査(英語)
60分
100点
基礎適性検査(数学)
60分
100点
基礎適性検査(理科)
物理・化学・生物から2科目選択
80分
150点(各75点)
小論文
60分
50点
個人面接
30点
調査書

※これまで50分だった英語の試験時間が2024年度入試から60分に変更される
※得点が著しく低い科目等がある場合は不合格となる事がある

◇◆メルリックス学院では兵庫医科大学の総合型・学校推薦型選抜の小論文添削を行っています。詳しくはこちらをご覧ください◆◇


○出願書類

◎志望理由書(総合型選抜のみ)

本人自筆で記入する。

◎自己推薦書(地域指定制推薦のみ)

自己アピール及び地域指定制推薦志望動機を400字以内で自筆で記入する。

◎推薦書

一般枠と卒業子女枠で書式が異なる。緑樹会への申請方法は緑樹会ホームページで確認。
学校推薦型選抜は高校長によるもの。


○攻略法

兵庫医科大学の学校推薦型選抜は英語・数学・理科2科目と小論文・面接という一般選抜と同じ試験科目で行われてきました。2023年度から始まった総合型選抜は、英語・理科2科目・小論文の問題は学校推薦型選抜と同じ問題ですが、数学がありません。その分、3次試験のプレゼンテーション面接で理科のテーマが課されます。数学が苦手な医学部受験生にとっては、チャンスの大きい入試と言えましょう。総合型選抜と学校推薦型選抜は併願することもできます。


○対策講座

兵庫医科大学は長く学校推薦型選抜を実施してきましたが、2023年度から総合型選抜が新しく実施されました。メルリックス学院からは昨年、総合型選抜で1名合格しました。プレゼンテーション面接でどういったテーマが出題されるわからない中で、適正な準備をした結果だと考えています。






鈴村
鈴村
メルリックス学院医学部・歯学部受験情報センター長

新着記事

他の合格体験記

受験攻略ガイド

カテゴリ一覧